読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどど怒涛の11月

久しぶりの投稿です。

11月は怒涛のように過ぎていった気がします。

 

 

 

11月13日
近畿作業療法学会 @県民文化会館
http://kinot36.umin.jp/program.html

「認知機能と運転適正〜作業療法の視点から〜」
  講演者:千葉県立保険医療大学 藤田佳男先生

 

にて司会を務めさせて頂きました。

 

f:id:drivingsienwakayama:20161206222005j:plain

 

大ホールでの公演だったので、会場のスケールに圧倒されました。

 

高校時代はイベントで年に一度、何かの公演を見に行った懐かしさもありながら、今回はそのステージ上に自分がいる違和感と感激がありました。

 

内容は、自動車運転に関する基礎的なことから
これから作業療法士がどんなカタチで自動車運転に関わっていこうとしているのか丁寧にお話しして頂き、ワクワクするような公演でした。

 

作業療法では、認知症とか地域包括ケアとかMTDLPとか、色々話題のトピックスはあると思いますが、『運転』という作業にフォーカスを当てた本公演も大大大トピックだったと思います。

 

こんな大役を任せて頂いた学会長並びに実行委員の皆様、本当にありがとうございました。

 

またこの司会を引き受けたことをきっかけに、本会の発展にも繋がりました。
これからも和歌山でもしっかり取り組んでいきたいと思います。

 


11月26日・27日
『第3回運転と作業療法研究会」に参加
http://otdriving-support.jimdo.com

f:id:drivingsienwakayama:20161206222112j:plain

f:id:drivingsienwakayama:20161206222154j:plain

 

 

東京は都会でした。

またここでも新たな出会いがあり、刺激をたくさん頂きました。

来年はポスター発表できるように取り組みをカタチに残していきたいと思います。

 

 

 

そして今週はついに!!

!!《運転すんの会せんの会》企画!!

 

・テーマ:

  脳卒中後遺症の自動車運転再開に向けた評価と支援の提案」
     〜四国運転リハプロジェクトの取り組みの紹介〜
・講演者:徳島県作業療法士会 会長 岩佐英志
     本田技研工業株式会社安全運転普及本部 塚本末幸

・日程:12月9日(金)

・時間:19:00〜21:00

・場所:琴の浦リハビリテーションセンター

・費用:1000円(資料代等)

 

※まだ多少の席の空気がありますので、参加希望の方は申し込みをお早めに。

 

・参加希望の方は、①氏名 ②所属 ③連絡先を記載の上

  driving.sien.wakayama@gmail.comまで連絡下さい。
申し込み締め切りは11月25日(金)までとさせて頂きます。

 

 

運転すんの会せんの会

鍵野 将平