H.29.9.9(土) ニュース和歌山

H.29.9.9(土)

 

ニュース和歌山

当会の活動が紹介されました。

 

www.nwn.jp

 

 

実は8月24日に取材を受けていました

f:id:drivingsienwakayama:20170909164001j:plain

記者の林さんです。

記者さんってやはりすごい!巧みな話術で我々の伝えたいことを上手く引き出してくれます。そして拙い内容ながらも1つのことを伝えると、10のことを理解してくれているように思いました。

最後には林さんの話が面白くて僕たちが聞く側になっていましたとさ。

 

 

さてさて運転すんの会せんの会は

去年の3月に立ち上げ、

自動車運転とリハビリに関する勉強会を開催したり

遠方まで会議や研修会に参加したり

色々な場所でお話しさせて頂いたり

パンフレットを作成したり

と活動してきました。

 

今回、脳外傷友の会和らぎさんからご紹介頂き

新聞社(ニュース和歌山)に取り上げてもらうことができ

大変嬉しいです。

 

 

様々な地域で、障害者・高齢者の自動車運転に関して取り組みがされています。

 

和歌山県で生活する上で、自動車運転は欠かせない移動手段だと思います。

 

もし今自分が運転できなくなったら、、、

会社に行けないし、ソフトボール大会にも参加できない。。

今まで、できていたことができなくなります。

 

それは高齢であろうが、障害があろうがなかろうが皆同じだと思います。

 

障害者、高齢者の生活・活動・参加に関わる作業療法士として、自動車運転は考えない訳にはいかない作業だと思っています。

 

まだまだできることは多くはないですが、一歩ずつ進めていくことができればと思います。

 

 

 

パンフレットはもう少しで完成予定です。

 

10月27日(木)に勉強会を開催する予定ですので、そこで初公開できればと思います。

勉強会の詳細は追ってご報告させて頂きます。

 

パンフレットの料金は500円としていますが、印刷代として頂くだけですので、営利は求めていません。

PDFファイルでお渡しすることも可能ですし、コピーして頂いていも構いません。

 

ただ誤った解釈や利用などは避けたいので、直接説明させて頂いた上でお渡ししたいと思っています!!

 

次の勉強会にご参加頂けますと、パンフレットをお渡しすることができますので、

どうぞご参加下さい!!

 

 

最後にボツとなった写真を載せておきます。

f:id:drivingsienwakayama:20170909164052j:plain

アロハシャツがダメだったんかな。。。笑

 

 

林さん、是非一緒にバーベキューしましょう!!

 

 

運転すんの会せんの会

鍵野 将平

 

H.29.8.31(木) 勉強会開催

H.29.8.31(木) 

勉強会開催を開催しました。

@貴志川リハビリテーション病院

 

テーマは

 

『自動車運転再開に対する評価法の検討〜停止車両評価の有用性〜』

 

講師は


貴志川リハビリテーション病院 

作業療法士


そして 


停止車両評価のインストラクター

 

橋本 竜之介 先生

 

 

彼は3年目でありながら他方に活躍をしています。

今はA-Oneの研修に行っています。

また来週には日本作業療法学会で発表してます。

 

 

当会の切れ者であり、エースです。

 

 

休みの日はプリズム眼鏡を作っている彼

 

社会人になってお琴を習い始めた彼

 

学生時代は、先生の言っていることに『そんなのキレイ事だ』と反発していた彼

 

遅刻するやつを許さない彼

 

でもいつも遅刻して来る彼

 

全て含めて面白い!!

 

 

だからこそ集まった

 


40名を超える参加者

 

f:id:drivingsienwakayama:20170904214605j:plain

 
血気盛んに質問も飛び交い、とても良質な勉強会となりました。

 

初参加の方も多く、STの先生方ともお話しができ、

新しい目線でこの停止車両評価を捉えてくれ、またこの運転に関する課題を挙げて頂くことができ、大変勉強になりました。

 

今後も、いろいろな職種の方で集まって、様々な方向から

運転に関する課題を検討していくことができればと思います。

 

 

橋本君、サイコーでした。

f:id:drivingsienwakayama:20170904214542j:plain

 

 

次回勉強会は10月13日(金)に開催予定です!!

 

当会にて作成したパンフレットを初披露ができればと思っています!!

 

また詳細決まり次第報告します!!

 

 

運転すんの会せんの会

鍵野 将平

 

 

H.29.8.30(水) 四国運転リハプロジェクトに参加

8月30日(水) 
四国運転リハプロジェクトに参加
@HST四国

 

朝5時30分に和歌山を出発し、

坂出市にあるHST四国で開催される四国運転リハプロジェクトに

参加してきました。

 

f:id:drivingsienwakayama:20170903211537j:plain

 

まず会場に着いたら、ほかほか弁当のメニュー選びから始まります。

 

今日も迷うことなく唐揚げ弁当

 

 

朝は情報共有。

 

そして新たなスケールが開発されたようです。

f:id:drivingsienwakayama:20170903214523j:plain

 

名前はYPポール??笑

 

停止車両評価で用います。

 

これを用いれば、車両感覚について評価できます。

 

なんと今なら3000円!!

 

嘘です。まだ市販ではなく、試作品です。

そのうち、アマゾンで売られるかな?笑

 

 

 

昼からは停止車両評価のデモでしました。

 

なんと!!

 

当会にそのデモを勤めさせてもらいました。

(次の日が和歌山で停止車両評価の勉強会開催とブログをチェックしてくれていて、配慮してくださいました!とても嬉しかったです!)

 

なので、橋本君にデモをお願いしました。

 

 

そしてなんと!!なんと!!

 

ちょうど徳島新聞の取材がこの日だったみたいで、

 

橋本君のデモをしている姿が記事に?!?!

f:id:drivingsienwakayama:20170903211229j:plain

※僕も助手席にこっそり乗っています。。。。笑

 

9月の徳島新聞に掲載されるようです!!うれし〜

 

 

開発者の方々を前にデモを行うのは相当緊張したと思いますが、立派に勤めてくれました。

 

 

そしてHONDAさん(塚本さん)からは、停止車両評価のインストラクターの称号を頂きました!!!

 

 

また和歌山県の中でもこの評価方法を広めて行きたいと思います!!

 

 

 

 

そして
今日で最後になる初期メンバーの先生がおられました。

f:id:drivingsienwakayama:20170903210959j:plain

 

お涙頂戴とはいきませんでしたが、

本当に初期メンバーで今まで色んな苦労をして

共に仲間で励んできて生まれた

停止車両評価であり、四国運転リハプロジェクトなんだなと
感激し、羨ましくも思いました

 

 

僕たち和歌山で活動している『運転すんの会せんの会』も、

こんな風に仲間として頑張っていきたいと思います。

 

 

今回もいろいろお話しができて、とても充実した四国遠征となりました。

 

 最後に写真をパシャり!f:id:drivingsienwakayama:20170903211725j:plain

これだけの人が運転に興味を持って、集まって、話して、また各地で運転に関して取り組んでいます。

 

こうやって2、3ヶ月に一度集まって、お話できるだけで、また頑張っていこうとモチベーションが上がりますし、皆さんの取り組みなどを聞いて和歌山での活動への参考にもなります。またそういった情報が後押しをしてくれることもあるかと思います。

 

そしてここからまた新たなものを作り上げて行くこともできると思います。

運転サミット、楽しみです!!

 

四国運転リハプロジェクトに入れて本当に良かったです。

 

 

それにしても香川のしっこしこのうどんが食べたい。。。

 

 

運転すんの会せんの会

鍵野 将平

 

H.29.8.26 和歌山脳損傷友の会 家族会〈和らぎ〉での講話を致しました。

H.29.8.26

和歌山脳損傷友の会家族会〈和らぎ〉

にて話をさせて頂きました。

 

f:id:drivingsienwakayama:20170831223145j:plain

 


和歌山脳損傷友の会家族会〈和らぎ〉とは??
高次脳機能障害者の家族と支援者が呼びかけにより、平成19年5月30日→ 平成19年5月20日に発足しています。


和歌山県にもしっかり高次脳機能障害者の家族会があります!!

ぜひ気軽にご連絡・ご相談してみてください!!

と僕が言うことではないですかね。笑


ただ僕はこの会のファンです。


とてもポジチィブな当事者の方がおられて、いつも勇気と元気を頂きます。


一人で悩み抱え込まずに、みんなで一緒にその悩みと向き合うことができたらいいなと思います。

 

さてさて発表の方は


いつも担当の患者さんに運転の話をすることはありますが、


また何か違う感じがして良い緊張感がありました。

 

いろんな場所で、様々な方にお話をさせて頂くと自分の強み、知識不足など気づくことがあります。


また色々質問も頂き、実際に困っていること思っていることを
お聞きすることができ、これからの会の方向性を改めて考える機会にもなって良かったです。

 

今後も和らぎに参加させて頂きたいと思います。

 

応援にかけつけてくれたメンバー、ありがとう。

 

運転すんの会せんの会
代表 鍵野 将平

H.29.8.16 第8回パンフレット作成ミーティングを行いました!

H.29.8.16


ミーティングを行いました!!


今回の議題のメインは
再来週に控えている、勉強会!!


なので会場となる貴志川リハビリテーション病院に初上陸して

ミーティングを行いました!!


テンション上がって写真を撮り忘れる始末。。

 

プレ発表では橋本君が華麗に発表してくれ、勉強会当日が楽しみです。


今回は停止車両評価のことがメインです。


また基本的な運転に関する知識もあって、とても分かりやすいのではないかと思います。

 

 

  • 日時:平成29年8月31日(木) 19:00〜21:00
  • 会場:貴志川リハビリテーション病院 新館2階 リハビリテーションフロア (和歌山県紀の川市貴志川町丸栖1423−3)※駐車場あります
  • 内容:『自動車運転再開に対する評価法の検討〜停止車両評価の有用性〜』
  • 講師:貴志川リハビリテーション病院 橋本 竜之介
  • 対象:興味のある方なら誰でも参加可能です 
  • 参加費:500円(資料代等)
  • 申し込み方法:①氏名(ふりがな) ②所属  ③職種  ③連絡先 

      上記要項を記載して,driving.sien.wakayama@gmail.comまでご連絡下さい

 

 申し込み締め切り 8月25日(金) 

 

作業療法士の皆様へ

本会はSIG認定を取得しており,基礎研修ポイントを得ることができます.必ず日本作業療法士会会員証(県士会シール貼付)と生涯教育手帳を持参し,提示して下さい.(提示がない場合はポイントを付与できない場合があります)

 


パンフレットはもう完成します!!笑

9月か10月に勉強会の開催をして披露できればと思っていますので

どうぞよろしくお願い致します。


運転すんの会せんの会
代表 鍵野

H.29.8.10 〜パンフレット完成に向けて〜

H.29.8.10  運転免許センターに行って参りました。

 

またまたパンフレットの修正をして頂きました。

 

細かい部分のチェックまでして頂き本当に良いものが出来上がって来ています。

 

もう完成間近です。より良いものを披露できればと思います。

 

また色々と質問もさせて頂き、当会の課題も見えて来た1日でした。

 

緊張の解けた後は、甘いものを食べてパシャリ

f:id:drivingsienwakayama:20170814205202j:plain

 

 

さて今年度初の勉強会までもう少しです。

 

 

今回の主題となる停止車両評価について少しお話したいと思います。

 

停止車両評価とは読んで字のごとく、

「停まっている車で自動車運転の能力を評価する方法」です。

 

おそらく停まっている車で評価したことがある方も少なくはないと思います。

 

ただそれが体系化されていたら評価しやすくないですか?

 

HONDAのインストラクター(プロの運転指導員)の目が入っている評価なので説得力がないですか?

 

四国・淡路島で臨床で実用化して実績もある評価ですよ?

 

とまぁ魅力が満載な評価方法なんです。

 

あとこの評価方法を使用するためには、今のところ四国に行って講習を受けるか

和歌山でこの勉強会に参加するかの二択です。

 

とても貴重な会なんですよ。笑

 

ここまで褒めると何だか恥ずかしくなってきたので、この辺でやめておきます。

 

皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

  • 日時:平成29年8月31日(木) 19:00〜21:00
  • 会場:貴志川リハビリテーション病院 新館2階 リハビリテーションフロア (和歌山県紀の川市貴志川町丸栖1423−3)※駐車場あります
  • 内容:『自動車運転再開に対する評価法の検討〜停止車両評価の有用性〜』
  • 講師:貴志川リハビリテーション病院 橋本 竜之介
  • 対象:興味のある方なら誰でも参加可能です 
  • 参加費:500円(資料代等)
  • 申し込み方法:①氏名(ふりがな) ②所属  ③職種  ③連絡先 

      上記要項を記載して,driving.sien.wakayama@gmail.comまでご連絡下さい

 

作業療法士の皆様へ

本会はSIG認定を取得しており,基礎研修ポイントを得ることができます.必ず日本作業療法士会会員証(県士会シール貼付)と生涯教育手帳を持参し,提示して下さい.(提示がない場合はポイントを付与できない場合があります)

 

 

 

勉強会開催のお知らせ!!(H.29.8.31に開催)

勉強会の詳細が決まりましたのでお知らせ致します!!

 

  • 日時:平成29年8月31日(木) 19:00〜21:00
  • 会場:貴志川リハビリテーション病院 新館2階 リハビリテーションフロア (和歌山県紀の川市貴志川町丸栖1423−3)※駐車場あります
  • 内容:『自動車運転再開に対する評価法の検討〜停止車両評価の有用性〜』
  • 講師:貴志川リハビリテーション病院 橋本 竜之介
  • 対象:興味のある方なら誰でも参加可能です 
  • 参加費:500円(資料代等)
  • 申し込み方法:①氏名(ふりがな) ②所属  ③職種  ③連絡先 

      上記要項を記載して,driving.sien.wakayama@gmail.comまでご連絡下さい

 

作業療法士の皆様へ

本会はSIG認定を取得しており,基礎研修ポイントを得ることができます.必ず日本作業療法士会会員証(県士会シール貼付)と生涯教育手帳を持参し,提示して下さい.(提示がない場合はポイントを付与できない場合があります)

 

 

              〜勉強会開催について〜

 今回の勉強会では、停止車両評価を運転評価に取り入れて実践している貴志川リハビリテーション病院 作業療法士 橋本 竜之介先生にお話をして頂きます.趣味はお琴,休日にはプリズム眼鏡を自主作成.一風変わった彼は,非常に勉強熱心で運転リハを先進的に取り組んでいます.内容は,運転評価に使用される神経心理学検査の話から停止車両評価の方法やその有用性,症例を通した経験まで話をしてくれます.運転の評価にお悩みの方は必見です.

 

              〜停止車両評価とは〜 

停止した車両を使用して運転技能を評価できる評価方法です.四国地域,淡路島とHondaが協業して立ち上げた四国運転リハプロジェクトによって開発されました.現在は紀伊水道も超えて当会も一緒に取り組みを始めています.実車評価の実施が困難でも停止した車両の評価であればハードルは低く,また実動作ならではの有用性があります.

 

 

皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております!!!