H.31.2.4 NHK映像共有

先日2月4日に近畿地区のNHKで放送された

当会の取材を受けた映像が、ネットでも見ることができますので

共有させて頂きます。

 

www.nhk.or.jp

 

 

NHKのアナウンサーさんの目に付けて頂いて、

約1年ほど前から取材を受けてきました。

 

私たちの思いを乗せた素晴らしい映像を作ってくれています。

 

この課題がメディアで報道されることは、なかなかないことですので

本当に貴重な機会を頂きました。

 

この場をおかりして、

取材してくれたアナウンサーさん、

取材にあたって協力してくださった患者さんや

他職種(医師、教習所指導官など)の皆様、

本当にこの度はありがとうございました。

 

 

まだまだこれからの活動です。

できることからコツコツやっていきたいと思います。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

鍵野

 

 

H.31.1.29 第3回日本安全運転・医療研究会に 参加・ポスター発表

H.31.1.29

第3回日本安全運転・医療研究会に

参加・ポスター発表してきました!

 

場所は一橋大学

f:id:drivingsienwakayama:20190127210257j:plain

 

 

 

今回のテーマは

 「近未来社会におけるひととくるまの共生」

http://3rd.js-safedrmd.com

 

 

ということで、

障害・病気・高齢などのの影響による運転に関することのみならず、

 

自動運転、IoT、Maasなどの話があり

20年後、50年後、100年後にヒトはくるまとどのように共生していくのかを考えさせられる会でした。

 

 

私はポスター発表として

当院(琴の浦リハビリテーションセンター)とドライビング・スクールかいなん様がどのような経緯で連携を始めたのか、どのような方法で行なっているのかを発表してきました。

f:id:drivingsienwakayama:20190127210457j:plain

 

まだまだこれから初めていく、始まったばかりという方もおられて、いろいろ意見交換ができました。

 

発表にあたって、様々な方のご協力を頂きました。ありがとうございました。

 

 

今回も全国の方々とまた新たな繋がりができ、大変有意義な会となりました。

 

 

全国では様々な取り組みが始まっています。

和歌山も負けじと支援の輪を今後も広げていきたいと思います。

 

ピーナッツチョコをバク食いして帰ります。

f:id:drivingsienwakayama:20190127210703j:plain

 

では!

 

鍵野。

 

NHK和歌山放送局より 第2弾!!

NHKわかやま様より

第2弾の取材を受けました!

 

当院(琴の浦リハビリテーションセンター)と

ドライビング・スクールかいなん様で取り組んでいる

障害者の方(主に脳卒中の方)の実車評価(練習)に関してです!

 

 

以下、放送日が決まりましたので

広報させて頂きます。

 

 

2019年1月26日(土) 午後1時5分
「かんさい土曜ほっとタイム」(ラジオ第1・全国)

2019年1月30日(水)午後6時30分
「あすのWA!」(NHK総合・和歌山県域)

2019年2月4日(月)午前7時45分
「おはよう関西」(NHK総合・近畿ブロック)

 

※いずれも、臨時ニュースなどが発生した場合は、

 急遽事前の連絡なしに予定が変更される可能性があります。

 その際は、ご了承ください。

 

 

今度はラジオで全国版、テレビで近畿ブロックでの放送もあります。

 

ぜひご覧ください!

 

今週日曜日は、第3回日本安全運転・医療研究会です!

 

ポスター発表で出していますので、

ぜひ立ち寄ってみてください!

 

 

では!

 

 

鍵野

 

2019.1.19 高次脳機能障害の地域支援ネットワーク研修会にて講演 @新宮

2019.1.19

県障害者支援課主催の

高次脳機能障害の地域支援ネットワーク研修会にて

 

高次脳機能障害を有する運転免許保有者の運転再開について」をテーマに

お話しさせて頂きました。

 

f:id:drivingsienwakayama:20190121225836j:plain

 

場所は新宮保健所

 

f:id:drivingsienwakayama:20190121225852j:plain

 

山間部を通れば

車で3時間を切ります

f:id:drivingsienwakayama:20190120110421p:plain

 

私は海岸側から行く方が好きなので

約3時間

f:id:drivingsienwakayama:20190120112722p:plain

 

 

電車で行くと約4時間かかります

f:id:drivingsienwakayama:20190120110441p:plain

 

 

 

和歌山県は縦に長いんです!

 

 

って言おうと思ってネットで調べてみますと以下のページがありまして

uub.jp

 

 

和歌山県は平均的でした。笑

 

 

 

なんにせよ車で行った方が早いですし、

ここ最近になって高速道路が付いたりしてインフラが整備されて

車でも行きやすい地域になりましたが、

 

昔であれば、6時間〜7時間ほどかけて新宮に行ったことが

今でも記憶に残っています。

 

 

南紀で勉強会を開催することはできていなかったので

 

このような機会を頂けて、本当に嬉しい限りです。

 

 

講演では

 

伝える ・ 考える ・ お願いする

 

を自分のテーマとして掲げてお話ししました。

まぁほとんど伝える時間でしたが。。

 

 

「考える」の一つに

 

今日ここまでの移動に自動車運転できない場合、どのような手段を用いて来られましたか?

 

こんな議題を出しました。

 

 

 家族に乗せてもらう、公共交通機関を利用するなど

それぞれ方法が出てきました。

しかし、、、タクシーに乗る。。。の回答はゼロ。

 

タクシーに乗る習慣はあまりないのかな〜?

タクシーがないのか?

 

 

念のため新宮市のタクシー会社を調べましたが、

ネットで調べただけでも

24時間営業のタクシー会社が2社ありました。

 

ん〜習慣なのか。たまたまなのか?

 

 

地域で人はどうやって移動しているのか、とても興味深いな〜

 

 

今回はそんなことも知れて本当に良い機会になりました。

 

今後も和歌山県全土に支援の輪を広げて行くことができるよう、

推進して参ります!

 

 

 

あと、同研修会が

2019.2.23 にも開催されます

場所は変わって、橋本市 (橋本保健所)です!

 

よかったらどうぞ!!

 

 

橋本市の人は、どんな代償手段を考えるのか!

乞うご期待。

 

 

最後は私の祖父母が昔住んでいた宇久井の景色でお別れです。

f:id:drivingsienwakayama:20190121225913j:plain 

  

また色々報告していきます!

 

 

鍵野

 

 

2019.1.12 新年会!!

2019.1.12  新年会!!

 

遅らばせながら、

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は、当会の活動に対して多大なるご支援、ご高配を賜りましたこと

厚く御礼申し上げます。

 

 

運転すんの会すんの会
2019年 初活動は新年会!!

 

f:id:drivingsienwakayama:20190120080616j:plain

 

自動車運転に関することだけでなく、リハビリについてさまざまなことをお話しできました^ - ^

 

熱いな〜

 

いろんな職場・職種の方が集まると楽しいですね。

 

 

二次会はオシャレにボートカフェに。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

 

 

今年の運転すんの会せんの会での目標は

☆代償手段をまとめたパンフレットの完成
☆運転支援の仲間づくりのためのイベント開催

 

 

自動車運転(移動)支援推進委員会では実践

 

運転すんの会せんの会では仲間づくり

 

をテーマに今年は進めていければと思います!

 

f:id:drivingsienwakayama:20190120081702j:plain

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!

H30.12.9 和歌山県作業療法士会 自動車運転(移動)支援推進委員会主催の研修会

H30.12.9

和歌山県作業療法士
自動車運転(移動)支援推進委員会主催の研修会でした。

f:id:drivingsienwakayama:20181231091929j:plain

 

テーマは
脳卒中後の運転再開に関する地域での取り組み〜隣県の動向と和歌山県の現状〜」

 

 

会場は


和歌の浦アートキューブ!!

かなりシャレオツです!

 

 

講師の先生は

 

紀伊水道を挟んで徳島県から山下さん

f:id:drivingsienwakayama:20181231092531j:plain

紀伊山脈を挟んで大阪府からは中岡さん

f:id:drivingsienwakayama:20181231092501j:plain

に来ていただきました。


山下さんの話からは、作業療法士として運転に関わっていくことの大事さや使命感を、熱く熱く語って頂きました。

 

中岡さんからは具体的な評価や支援の方法やアカデミックな話を語って頂きました。

 

和歌山からも貴志リハの橋本君に、和歌山では初となる実車評価の取り組みを症例さんの具体的な流れも交えて話して頂きました。f:id:drivingsienwakayama:20181231092554j:plain

 

それぞれの地域での取り組みについて、皆さんにお聞き頂けて
大変身のある会となりました^ - ^

 


ヒカル自動車様からは改造車の展示をして頂き、参加者の皆さまに生の機器に触れて頂けました。

 f:id:drivingsienwakayama:20181231092124j:plain

 

 


今回の研修会の開催は、さまざまな方とのつながりによって行われました。


教習所協会様から後援名義を頂き、
ヒカル自動車様からは改造車を御展示頂きました。
また大阪府徳島県から中岡さんと山下さんが来てくれました。

 

参加者には作業療法士だけでなく、理学療法士言語聴覚士などのリハビリ専門職のみならず、教習所協会専務理事さんや私の運転支援をした担当患者さんも来てくれました。

 

運転の支援にはさまざまな方のつながりなくして支援構築はありません。

 

そして支援の構築のためには地域で取り組む人の力が必要だと改めて感じました。

 

運転は和歌山という地域でできるかできないかは生活に大きく影響を与えます。

 

和歌山県に住む人間として、運転の課題を通して、和歌山がより良い街になるために、今後も取り組んで参ります。

 

 

今年は本当にありがとうございました。

 

来年もご支援、ご協力、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

良いお年を。

 


鍵野

2018.11.29 四国運転リハプロジェクト参加

2018.11.29 四国運転リハプロジェクト参加

 

f:id:drivingsienwakayama:20181214011905j:plain

 

最近は恒例のうどん屋です。

 

 

今回の会議には

四国4県・淡路島・和歌山に加え

 

山口県

兵庫県

京都府

 

からのご参加もありました。

 

四国運転リハプロジェクトは、もう四国で止まっていません!!

 

こういう地域を超えたワーキング会議は他ではないですから、大変貴重です。

 

初参加の方も多かったので

リーダーの岩佐会長から四国運転リハプロジェクトの真髄をお話し頂き、

普及啓発に向けて戦略。

各地域での現状と課題。

停止車両評価で用いるスケールの作成。

停止車両評価の改良に向けて情報共有。

 

を行いました。

今回も盛りだくさん!

 

いろんな地域の現状を知れて、いつも良い刺激を受けます。

県士会レベルで取り組んでいるところが増えてきているな〜

和歌山でもがんばろ〜!何か違いを見せねば。

 

停止車両評価の改良に向けても一歩ずつ進んできています。

来年からは大学院で研究もさせてもらいます!

 

 

次回は4月!

参加したい!

 

では!

 

鍵野